2013年8月2日金曜日

Setup.exeが起動しないとき...

Windows 8にしてから、setup.exeを実行しても何の反応もなく、インストーラが起動しない現象が起きていました。その解決方法(の一つ)を見つけました。

同じような現象に遭遇された人は、タスクマネージャをよく見てください。setup.exe自体は起動していませんか?タスクマネージャの「説明」とある列が、"32-bit Setup Launcher"と出ているにも関わらずインストーラが起動しない場合は、次の操作を試してみます。


Setup.exeで右クリックして、「待機チェーンの分析」をクリックします。すると、Setup.exeの動作が引っかかっているアプリケーションが次のように表示されました。

私の場合は、どうやらSetPoint.exeが何らかの影響を与えているようです。この影響を与えているアプリはPC環境や状況によって異なるようです。こちらの環境では、最初は_pn.exe(XilinxのProjectNavigatorというアプリ)が引っかかっていることもありました。
さて、このSetPoint.exeを終了させれば、目的のSetup.exeの動作を続行できる可能性があるということになります。このときSetPoint.exeを本当に終了させてもよいかどうかをよく判断してから、上の画像のようにチェックを入れて、プロセスの終了ボタンを押します。今回のSetPoint.exeは、Logicoolのマウス&キーボード用ユーティリティなので、一時的に止めてしまっても問題ありませんでした。

で、プロセスを終了させると、おもむろにsetup.exeが動き出して、インストーラが起動しました。

もし、Setup.exeが起動しない、反応がない、とお困りの人がいましたら、確認してみてはいかがでしょうか?

5 件のコメント:

  1.  初めまして。

     Windows7環境で業務に使用しているFAXクライアントソフトのsetup.exeが動作せず、
    Googleで検索していたらここに辿り着きました。
    Windows7ではタスクマネージャから「待機チェーンの分析」と言うメニューはありませんでしたが、
    同様のSetPoint.exe が存在していたため、ダメ元でタスクを終了させてみたら無事にsetup.exeが
    動き出しました。

     Logicoolは好きなブランドで、仕事でもM570と言うトラックボールを愛用しているのですが、
    まさかこんなところで仇になるとは思ってもみませんでした。

     兎に角助かりました。ありがとうございました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございました。

    お役に立ててよかったです。拙いブログですが、書いてて良かったと思える瞬間です!

    Logicoolのマウスやキーボードはなかなかいいですよね。私はワイヤレスマウスをキーボードを使っていますが、変な動作はしないですし電池もかなーーーりもつので、気に入って使っています。パソコンショップで迷っている人がいたら、知らない人でも勧めてあげようかと思うくらいです。

    しかし、未だになぜsetup.exeの起動が引っかかるのかは解せません。しかも、SetPoint.exeが悪さするとは何の因果関係なのか・・・。

    返信削除
  3. はじめまして。
    実は私もこの症状に悩まされていまして、たまたま調べていた時にこのブログを発見しました。
    しかも上のコメントさんと同じ環境とマウスだったためこれは行ける!と思いやってみると無事インストールすることが出来ました。
    非常に困っていたため、本当に助かりました。
    ありがとうございました!

    返信削除
  4. Windows10(64bit)にCoreports4.5の配布用DLLファイルをセットアップするのに四苦八苦してました。
    こちらを読んで、タスクマネージャーを開いて、32-bit Setup Launcher(32ビット)を右クリックし詳細の表示→setup.exeを右クリックし待機チェーンの分析→OneDrive.exeにチェックを入れてプロセスの終了→警告が出るのでもう一度プロセスの終了でセットアップが動き出しました。

    返信削除
  5. はじめまして。
    googleから来ましたが、とても助かりました。
    自分の場合はSkypeが引っかかってました…Win10で標準機能になったんだっけ

    返信削除